ソリューション

高砂熱学工業は、空調のみならず環境そのものを創造する新たなテクノロジーを追及し、建築設備を最適にコントロールするソリューションを提供しています。



モレキュラーシーブ(分子ふるい)型全熱交換器

住環境の向上と低炭素社会への移行をバランス良く達成する新型全熱交換器:
全熱交換効率76%を達成

MS型全熱交換器は、ロータのアルミ母材の表面に、合成ゼオライトをコーティングして、性能向上を図りました。

合成ゼオライトの細孔サイズを調整することにより、湿分の吸着特性を最適化し、同時に、空気中の化学物質や臭気物質の吸着を抑制する特性も寄与しました。その結果、全熱交換効率を5%以上向上させました。

特長

  • 潜熱交換効率に優れています
    75〜76%(給気/排気同風量、面風速2.5m/sec)
  • モレキュラーシーブ(分子ふるい)で水分子を選り分けます
    IAQ問題物質(シックハウス原因物質等)は吸着しません
    臭気も、一般生活環境上の物質であれば心配いりません
  • 耐久性能に優れています
    優れた効率を長期に渡って維持できます

回転型全熱交換器

CRシステムの構成材料実施例

3Åゼオライトと分子模型図

CRシステムの構成材料実施例


このページの先頭へ