会社情報

人がここちよく暮らせるために。健康的で、楽しく働けるために。高砂熱学工業はあらゆる場面で、ひとにやさしいアメニティを提供し、社会から信頼される企業をめざしています。



トップメッセージ

地球環境に貢献する環境ソリューション
プロフェッショナルへ

会長兼社長の大内 厚でございます。
平素より、皆様には高砂熱学工業をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

高砂熱学工業は1923年の創業以来、93年にわたり「人の和と創意で社会に貢献」を社是に、空調設備を中心とする技術力やノウハウ、実績を蓄積し、空間創りのパイオニアとして、最高の品質提供と創意工夫による技術開発、そして、それを可能とする"人財"の育成に取り組んでまいりました。

エネルギー・環境問題が世界的課題となるなか、当社グループは、建築設備の企画から新築、アフターサービスからリニューアルに至るライフサイクルにわたる各種サービスと、空調、衛生、電気などの関連設備も併せて提供するサービスを提供する「ワンストップサービス」を拡大し、空調技術を核とした総合設備工事業へと飛躍いたします。また、IoTやAI(人工知能)等を活用して当社の技術に派生する新しいサービスを創造し、新規領域を開拓するとともに、グローバル展開を推進してまいります。

当社グループは、これからも省エネ・省CO2をはじめとする地球環境保全に取り組み、ステークホルダー、社会から信頼される熱とエネルギーの専門家として、事業を通じた環境エンジニアリング活動で脱炭素社会に向け世界に貢献してまいります。そして、2023年の創立100周年に向かい、グローバル市場においても環境ソリューションのプロフェッショナル企業として認められるようグループを挙げて挑戦し続けます。

皆様におかれましては、今後も一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役会長兼社長執行役員

大内 厚


このページの先頭へ