CSRの継続的な取り組み

CSRの取り組みは、ISO26000の中核主題をベースとした5つの主題を基に、CSR活動計画を策定し、継続的に活動しています。
2018年度より、5つの主題に、新たに3つの取り組み(ESG)や17の持続可能な開発目標(SDGs)(一部)を取り込み、CSR活動計画を展開しています。

5つの主題

  • 公正で透明性の高い経営
  • 環境保全への貢献
  • お客様満足の向上
  • 従業員満足の実現
  • 社会との調和

3つの取り組み

  • 環境問題(E)
  • 社会問題(S)
  • ガバナンス(G)

17の持続可能な開発目標(SDGs)

CSR活動の推進のため、当社では、経営企画部に「CSR推進室」を設置しているほか、本社および各支店での「CSR推進委員会」、グループ会社間での「CSR担当者会議」により、CSR活動の実施状況と課題を把握し、PDCAサイクルを実践しています。
社長を議長とする「グループCSR推進会議」では、基本方針の審議活動状況の把握、改善すべき事項の協議等を行っています。