CSR

当社ではCSRを社業と一体のものとしてCSR活動を推進しております。当社グループの取り組みをご理解いただき、さらなるご支援と忌憚のないご意見を賜れば幸いです。


  • HOME
  • CSR
  • 高砂熱学工業のCSR経営

高砂熱学工業のCSR経営

高砂熱学工業は、『人間尊重を礎に最高の品質創りを通じて社会に奉仕する』ことを経営理念としており、当社を取り巻く社会的・経済的環境の変化の中で社会の要請に応え、継続的かつ積極的に社会に貢献していくことが使命であると考えております。

そのため、『当社はCSR経営(社会的責任を果たす経営)を社業と一体のものとして経営の根幹に位置づけ、良き企業市民として社会的責任を担いつつ企業価値の向上に努め、持続可能な社会の実現を目指す』ことをCSRの基本的な考え方としております。

2016年度のCSR活動方針は、「経営課題の解決に重点指向し、グループとして社会的責任を果たす」とし、引き続き中核主題(活動テーマ)として、「公正で透明性の高い経営」「お客様満足のさらなる向上」「環境保全への貢献」「従業員満足の実現」「社会との調和」の5つを掲げ、各活動に関する基本的な考え方や目標・実施内容を明確にしております。

私たちは、一人ひとりの和と創意をもって、最高品質の空気環境と低炭素社会の実現に向けた建築設備やサービスを提供することを通じて社会の発展に寄与するとともに、これらの5つの主題に取り組むことで、すべてのステークホルダーとのコミュニケーションを深め、社会の一員としての責任を果たしてまいります。

CSR経営図


このページの先頭へ