私たちの働き方改革について
社員も会社も幸福な会社へ
高砂熱学工業は「人の和と創意で社会に貢献」を社是に掲げ、
環境ソリューションのプロフェッショナルとして、常に技術力と開発力を磨きながら、
最高の品質提供と技術開発に取り組んできました。

その中心となるのが、「人財」です。
人が財産であるからこそ、「働き方改革」を通じて、「社員も会社も幸せに」なることを目指しています。

一人ひとりが「働く喜びや誇り」を持ち、社員の幸福も、会社の幸福も叶えていく企業でありたい。
そのような思いから、2017年9月に「働き方改革推進室」を設置しました。
業務の効率化などのさまざまな施策を策定し、
働き方改革に取り組むための活動を全社一丸となって行っています。

さらに、2019年度には「健康管理室」を新設。
すべての社員が心身ともに健康で、活力あふれる企業の実現を目指す「健康宣言」のもと、
全社を挙げてワーク・ライフ・バランスの推進や総労働時間の削減に取り組んでいます。
当社の働き方改革を推進するにあたって
「Find New Way みんなで、幸せな生き方を、つくろう。」
というスローガンを作成。
これを改革の旗印としました。

このスローガンが意図するのは、一人ひとりの人生が充実し「幸せ」に満ちた働き方です。
これを実現するために、やりがいや達成感を大切にしながら、
知恵と工夫を凝らして働くことで「自分の時間」を生み、プライベートを充実させていく。

そして、生まれた「こころの余裕」が挑戦への活力となり、
企業価値の向上に寄与していくと考えています。
改革は“3つの総和”で、実現する。
1
「働きやすい職場」をつくる
働き方改革を実現するためには、社員の努力だけでなく会社からのサポートも重要です。そこで、当社は、柔軟性の高い働き方をサポートする体制を構築し、ダイバーシティやワーク・ライフ・バランスの実現を目指していきます。これにより一人ひとりが健康で豊かな暮らしを楽しみ、多彩な背景を持つ人が刺激し合うことで、風通しがよく、互いを尊重し、強みを活かし合う職場をつくります。
2
「働きがい」を生み出す
働く環境がよくなればチーム力が高まり、人も育っていきます。発想力とチャレンジ精神にあふれた「働きがい」のある毎日が、質の高い仕事や新たな付加価値を生み、これまで以上にお客様からの信頼や高い満足につながる仕事が実現できると考えています。
3
「魅力ある会社」へ
生き生きと毎日を過ごすことで、さらに新しい発想が生まれる企業文化を醸成していきます。日々、新たなアイデアや技術開発が自然発生する企業になり社会や地球環境に貢献していく。高砂熱学工業の目指す働き方改革は、社員にとっての幸福な生き方を実現するとともに、私たちが向き合う地球環境の課題解決にもつながっていくのです。
社員一人ひとりが主役となる
働き方改革推進室は発足当初から、部門を問わず多くの役職員の声を集め、当社が「目指すべき姿」や「改善すべきこと」に向き合い続けてきました。そして、現場の声をもとに試行を重ねながら、「互いに共感・共鳴を高め合う高砂をつくっていく」という意識改革と、業務を効率化するための取組みを行っています。その取組みを一部ご紹介します。
自分たちの手で働き方改革を始めていく。
思いを一つにする社内ポスター
働き方改革スローガン「Find New Way みんなで、幸せな生き方を、つくろう。」に込めた思いを伝えるメッセージポスターと、私たちの考える「幸せな生き方」を表現したビジュアルポスターを作成。当社の働き方改革の本質と価値を全社・全員で理解し、ともに新しいワークスタイルをつくっていこう、という意識を醸成しています。
スローガンメッセージポスター
スローガンビジュアルポスター
私たちが「働く喜びや誇り」を持つためには「自分の仕事が社会貢献につながっている」という使命感の再認識が重要だと考えています。そこで、オフィスビルや工場などさまざまな現場で活躍する社員の姿にスポットを当てた社内向けポスターをシリーズで作成し、定期的に発行。働きがいを再発見しながら、社員一人ひとりがこの改革の主役であることを伝えています。
シリーズポスター第1弾
シリーズポスター第1弾
シリーズポスター第2弾
シリーズポスター第2弾
シリーズポスター第3弾
シリーズポスター第3弾
取組みを共有する
情報基地「はたふる」
はたふる
社内ポータルサイト「はたふる」トップ画面
社員の働き方をサポートする情報を、タイムリーに発信する社内ポータルサイト「はたふる」を開設。この「はたふる」というネーミングには、「毎日を充実して働き、満たされて生きていく、心の豊かさ・フルネスを感じられる会社を目指す」という思いが込められています。ポータルサイトでは、働き方をよりよくするための「人事関連の見直し」「社内業務の効率化」「施工外勤業務のIT化」などのさまざまな取組みを紹介しています。