IR情報

株主・投資家の方々はもちろん、広くステークホルダーの皆さまに当社の財務関連データを公開しています。



個人投資家の皆さまへ

個人投資家の皆さまに向けて、弊社を少しでもご理解いただくための情報をまとめました。

高砂熱学工業の歴史

昔の広告高砂熱学工業は1923年、高砂煖房工事株式会社としてスタートしました。“空調設備工事およびその周辺分野”を生業とし、お客様に信頼される施工者、最適なシステム・機器の開発者として、技術に挑戦してまいりました。

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の時代を見据え、設計・施工からメンテナンス・運転管理そしてリニューアルまでのワンストップサービスを提供するサービスプロバイダーとして、さらなる技術の高度化・開発に努めてまいります。

さらに詳しくは…

経営理念と事業の概要

高砂熱学工業は『人の和と創意工夫で社会に貢献』することを基本方針に、最高の品質創りと創意工夫による技術開発、それを可能とする人材育成に取り組んでいます。

あらゆる用途のビル、工場、施設に対し企画から、設計・施工、メンテナンスに至るまで、空調を軸とした総合的なシステムエンジニアリングを提供、お客様のBCPに寄与しています。

高砂熱学工業の技術と実績

建物の冷暖房設備工事を行う会社として始まった高砂熱学工業は、現在では空調設備の設計・施工からメンテナンス、運転管理そしてリニューアルまでのワンストップサービスを提供する、いわゆるサービスプロバイダーとして低炭素社会の実現に寄与、数多くの施工実績を上げています。

さらに詳しくは…

財務関連については

弊社の財務関連情報については、以下の情報をご覧ください。


このページの先頭へ