研究開発

お客様満足のさらなる向上のために。

高砂熱学グループは、お客様満足のニーズに対応する
特色ある技術を開発するという経営理念のもと、
研究開発基本方針を掲げて、研究開発を推進しています。

技術研究所と主な研究施設

技術研究所は、産業プラントの実験場を前身として、1984年に当業界に先駆けて神奈川県厚木市に設立されました。
当社の基軸技術である熱工学、流体工学、制御工学などを基礎として、エンジニアリング力を駆使した付加価値の高いシステム、およびその統合技術の研究開発を行っています。2008年には、本館・CR棟に加えてエネルギー研究棟・実験棟を増築し、研究開発基盤を拡充しました。

所在地

〒243-0213 神奈川県厚木市飯山3150

バスで来られる場合

小田急線「本厚木駅」下車、本厚木駅北口のスルガ銀行前のバス乗場2番から、「東京工芸大学行き」のバスに乗車し、バス停「白山(しらやま)」で降車します。