東京スクエアガーデン

オフィス、受賞物件

社団法人 空気調和・衛生工学会第54回学会賞技術賞「建築設備部門」受賞

本物件は、大庇採用による外表皮負荷の削減、センターボイドを活用したハイブリッド空調換気システムの採用、再生可能エネルギーの効率運用と低炭素化への様々な技術が導入されています。また、事業者・建物管理者・建設者・入居者の四者が一体となった低炭素化への取り組みとして、テナントサービスシステムとオートコミッショニングを開発し、エネルギーの運用状況についての分析や運用改善に活用しています。

24階建てのテナントオフィスビルで、一部にクリニックフロアや商業施設フロアを含む構成ながら、1,327MJ/m2・年という実績を上げています。

名称 東京スクエアガーデン
施設用途 オフィス、受賞物件
所在地 東京都中央区京橋
竣工年月 2013年3月
特長 本建物は、地域と密着して低炭素化に取組む都市型環境モデルビルをコンセプトとして建設されました。入居者の能動的な省エネ参画を促進する省CO2オフィスビルであり、街区規模のヒートアイランド対策や地域への情報発信及び環境活動拠点の設置により環境配慮型のまちづくりへの取り組みがなされています。