浜松医科大学エネルギーセンター ESCO事業

医療・福祉、受賞物件

独立行政法人 新エネルギー産業技術開発機構
平成20年度エネルギー事業者主導型総合省エネルギー連携推進事業 採択

今回の工事は、ESCO事業として実施されました。エネルギーセンターでは、高効率ターボ冷凍機や高効率空冷ヒートポンプチラーの導入などを中心として、ポンプのインバータ化、熱源機設定温度の最適制御、開放型蓄熱槽の密閉回路化、コージェネレーションシステムの最適運用などを行っています。

名称 浜松医科大学
施設用途 医療・福祉、受賞物件
所在地 静岡県浜松市
竣工年月 2009年3月
特長 静岡県浜松市を代表する医療施設であり、1976年に竣工したエネルギーセンターをはじめとして、複数の建築物から構成されています。