ホテルオリオンモトブ

ホテル

社団法人 空気調和・衛生工学会 第32回振興賞「技術振興賞」受賞
一般社団法人 建築設備技術者協会 第6回「カーボンニュートラル賞」受賞

①冷泉と温泉の組み合わせ、②太陽光と地熱の組み合わせ、③太陽と光の組み合わせの三つのアイデア・技術テーマを統合しました。竣工後、運用状態を継続的に分析・改善することで、従来システムに比べ、エネルギー消費量を42%削減。沖縄県内のホテルと比べても約30%のエネルギー消費量の削減効果が得られました。

名称 ホテルオリオンモトブ
施設用途 ホテル
所在地 沖縄県国頭郡
竣工年月 2014年5月
特長 本物件は、「水と空気のトータルエネルギーシステム」と呼ぶ熱源・空調・衛生システムを構築し、暑熱、温暖地域の省エネルギー技術を先導する環境共生リゾートの創生を目指して計画されました。