関電ビルディング

オフィス、受賞物件

本プロジェクトは、「環境共生のモデルビル」をコンセプトとして“周辺環境に対応したかたちの追求”、“周辺社会へのインパクトの抑制”、“高い経済性と快適性を提供するトップエンジニアリングの展開”の3つテーマを実践しました。

外観にエコフレームという地域特性を踏まえた環境装置を組み込み、ヒートアイランド現象を抑制する河川水利用地域冷暖房施設、省エネルギー性と快適性が両立できるタスクアンビエント空調などの導入により、一般ビルに比べて約30%の一次エネルギー消費量削減を実現しました。

名称 関電ビルディング
施設用途 オフィス、受賞物件
所在地 大阪府大阪市
竣工年月 2004年12月
特長 関電ビルディングは、大阪市北区に立地する地上41階・地下5階の関西電力株式会社の新本店ビルです。「環境共生のモデルビル」をコンセプトとして、建築意匠と建築設備を高度に調和させた事務所ビルとして建設されました。