アルミプレート式静止型顕熱交換器 CROSSTERM®(クロスターム)

リークの極めて少ない、アルミプレート式直交流静止型顕熱交換器

CROSSTERM®は、2つの隣接したプレートを通し顕熱を排気から給気に熱回収する、アルミプレート式静止直交流型顕熱交換器です。

導入実績:52件

特長

  • アルミプレートは乱流を促進し、熱伝達を向上させる表面形状のため、高い温度交換効率を実現。
  • 給・排気間のリークが殆んど無い。差圧400Paに於いてリーク量0.1%以下(標準型)。
  • 使用温度は-40~90℃(但し結露水が凍結しないこと)特殊仕様として、Max200℃まで対応可能。
  • 豊富な機種のエレメントを選択できる。
  • 可動部が無いので、メンテナンスが簡単。

TMES株式会社 営業本部
03-6453-6389