集中真空清掃設備 CVCS

集中真空清掃設備CVCSは、強力な集塵装置を中央機械室に設置し、各室や廊下に設置した吸込口に清掃器具を差し込むだけで簡単に掃除が行えるシステムです。重い掃除機を運ぶ必要がないうえ、吸引力が強いので作業能率が上がり、清掃時間が短縮されます(清掃時間が30%、清掃費用が20~30%減少)。また、吸い取った塵挨や細菌を完全に除去し、室内に排出する危険はまったくありません。このため、塵挨の舞い上がりによる院内感染を嫌う病院や、粉塵の多い工場では、従業員の健康や製品の品質保持、機械設備の寿命のために、欠かせない設備となっています。

CVCS:Central Vacuum Cleaning System

集中真空清掃設備CVCSの特長

集塵器は乾式、湿式の両方式から選べます。
塵埃の性状や量、集塵後の塵埃の処理方式、機械室スペース等の条件によって乾式、湿式集塵のいずれの方式も選べます。

乾式集塵器

乾式集塵器は、タイル床の一般ビル、コンピューターセンター、電子部品工場、クリーンルームの工場に適します。

  • 集塵器、ブロワを設置する機械室スペースが比較的小さく、取り扱いが簡単であることから、小規模の建物まで、広く適応できます。
  • 定期的にろ布の交換が必要です。

湿式集塵器

湿式集塵器は、ベッド数の多い病院やカーペット床の図書館、一般事務所ビル等、"わたぼこり"の発生量の多い建物に適します。

  • ろ布の目詰まりがないので、常に一定の吸引力で集塵できます。
  • 集塵した塵埃の舞い上がりが無く、集塵後、塵埃を衛生的に処理できます。
  • 火のついたタバコ等を誤って吸い込んでも集塵器内で消火されます。

安定した運転

吸い取った塵埃を送る主管の端末に圧力調整器を設置しているので、ブロワは常に安定した運転状態を保てます。
清掃器具の同時使用個数が少ない場合、あるいは0の時や、最大数の時も、主管内の風速を一定に保つように圧力調整器が働くので、ブロワは安定した状態で運転されます。
同時使用個数の多少によって風量・吸い込み圧力が変わらないので、サージング現象を起こすことが無く、ブロワは安定運転され故障頻度が極めて少なくなります。

「詰まり」のない配管設計

集中真空清掃設備は、一般的に他社では配管端末からブロワに向かって、徐々に配管サイズを太くする配管設計をします。この方法では、同時使用個数が少ないときに風速が下がり、配管内に塵埃が残り、配管閉塞となる危険性があります。CVCSでは主管サイズが一定で更に枝管サイズはすべて50Aとします。従って、各枝管内では、常にある値以上の風速を保ち配管内の詰まりを防ぐことができます。

CVCS系統図
湿式集塵器の構成

LKCC一体型集塵機

排気によるダストや細菌の飛散を防止し、清掃中の環境改善を実現します!!
ここで紹介します一体型集塵機は、利便性の高いCVCSの中央機械設備をコンパクトにまとめ、新設物件は勿論既設物件へも容易に導入出来るようにしました。

一体型集塵機の利点

カーペット床での清掃
  1. 1.同仕様のセパレート型に比べ非常にコンパクトです。
    →(小さな機械室でもOK)
  2. 2.同仕様のセパレート型に比べ安価です。
    →(性能・耐久性は同等)
  3. 3.面倒な機械廻りの施工が省けます。
    →(施工時間の短縮化が可能)
  4. 4.試運転調整の簡略化が可能です。
    →(一部出荷時調整済)

システムフロー例

一体型集塵機の特徴

お客様の要望に合わせ、仕様の省略や追加が可能です
CVCSの使用目的や使用環境により、お客様が必要とする仕様も千差万別です。
弊社では少しでもお客様のご要求を満たすべく、ベストな仕様を提案させて頂きます。
動力制御盤を標準装備しています
二次側は結線済み、電気工事は一次電源の接続のみです。
もちろん遠方運転や運転・警報信号の端子も標準で備えております。必要に応じてご使用下さい。
メインブロワの発停を自動で行います
自動運転ブロワによって配管内を負圧にし、清掃バルブの開・閉による管内の圧力変動でメインブロワの発停を行い、節電を効果的に行います。
最低流量保持装置を設け、ブロワのサージングを防止します
待機中のブロワの焼損を防止し、安定した性能を長期間に渡って保ちます。

清掃用具

豊富なアクセサリー(単品の御要求にも対応します。)

一体型集塵機外形図(参考型式:LKCC-500L-U550)

一体型集塵機仕様一覧表

型式 LKCC-500L-U550 LKCC-500L-U750 LKCC-500L-U1100 LKCC-500L-U1500
ブロワ
性能
風量(m3/min) 5~7 6~8.5 8~12.5 10~18
静圧(kPa) 21 (TB)
28 (RB)
25 (TB)
30 (RB)
28 (TB)
30 (RB)
30 (TB)
30 (RB)
動力(kW) 5.5 7.5 11 15
始 動 方 式 直入 スタ-デルタ
集塵器
仕様
フィルタ面積(m2 6.4 (フィルタ除塵効率:D.O.P 99%以上)
フィルタ払落方式 パルスエア式
≪空気消費量:125Nl/min(1次圧:0.7MPaの時)≫
運転方式 自動運転ブロワ式 動力:0.4kW~0.75kW
機側 1mでの予想騒音値
(dB[A])
86±2(TB)
84±2(RB)
86±2(TB)
83±2(RB)
85±2(TB)
84±2(RB)
85±2(TB)
87±2(RB)
使用条件 ホ ー ス 長 10、15m (ホース内径φ38)
同時使用数の目安 2ヶ所 2~3ヶ所 3~4ヶ所 4~5ヶ所
質 量 (kg) 600~750 700~850 750~900 900~1100
  1. ※1TB:ターボブロワ仕様、 RB:ルーツブロワ仕様。
  2. ※2同時使用数は、御使用になるホース長等により異なりますので、選定の際はお問い合わせ下さい。
  3. ※3本商品は、改良のため予告無く仕様・寸法等を変更することがあります。

TMES株式会社 営業本部
03-6453-6389