グリーンエアー®サービス

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 13 気候変動に具体的な対策を

高砂熱学工業が目指すIoT・Cloud・AI技術を活用した最適制御、マネジメントシステム

IoT(モノのインターネット)・Cloud(クラウドサーバ)・AI(人工知能)技術を活用した次世代の環境制御システム、設備運用システムの実現に取り組んでいます。無線センサー、中央監視装置、生産装置、設備機器などのデータを高速にインターネットを通じてクラウドサーバに収集し、AIを用いてデータを処理、分析することで最適な室内環境と最適な設備運用を実現します。人工知能「ルールエンジン」を搭載した独自開発の「GDoc®」は、リアルタイムに設備運用状況の評価を行い、最適制御値を出力します。実フィールドでの冷熱源運用試験などの成果を元に、実用化に向け開発を加速しています。

サービスメニュ一例

  • グリーンセンサー、クラウドによる室内環境状況のリアルタイム表示・評価
  • クラウド機械学習による空調負荷予測・予防保全
  • GDoc®による空調・熱源設備の運用状況のリアルタイム評価
  • GDoc®による熱源設備の最適制御設定値の出力
  • GODA®クラウドによる製造装置とユーティリティデータの統合分析