ソリューション

高砂熱学工業は、空調のみならず環境そのものを創造する新たなテクノロジーを追及し、建築設備を最適にコントロールするソリューションを提供しています。



技術研究所と主な研究施設

技術研究所は、産業プラントの実験場を前身として、1984年に当業界に先駆けて神奈川県厚木市に設立されました。当社の基軸技術である熱工学、流体工学、制御工学などを基礎として、エンジニアリング力を駆使した付加価値の高いシステム、およびその統合技術の研究開発を行っています。2008年には、本館・CR棟に加えてエネルギー研究棟・実験棟を増築し、研究開発基盤を拡充しました。

技術研究所と主な研究施設

所在地

〒243-0213 神奈川県厚木市飯山3150

バスで来られる場合

小田急線「本厚木駅」下車、本厚木駅北口のスルガ銀行前のバス乗場2番から、「東京工芸大学行き」のバスに乗車し、バス停「白山(しらやま)」で降車します。

主な研究施設

本館エントランスホール

本館エントランスホール

本館エントランスホールでは、開発商品・開発技術のパネル展示やプレゼンテーションルームなど、研究所の「見える化」を推進しております。

国産第一号型ターボ冷凍機(展示品)

国産第一号型ターボ冷凍機(展示品)

我国第一級の技術陣により、昭和5年に開発された国産初の「高砂荏原式ターボ冷凍機」。同型機が技術研究所内に展示されています。

実験棟

実験棟 実験棟

実験棟は、2F吹抜けの大空間実験室や間仕切りのない実験室など、多目的な実験が可能な構成となっています。また、SWIT、LUFT、冷媒サブクールなどを実設備として導入しており、実際にご覧頂くことができます。

エネルギー研究棟

エネルギー研究棟

エネルギー研究棟では、水素エネルギー利用技術やスーパーアイスシステムなど「創エネルギー」、「蓄エネルギー」に関する研究開発を行っております。

クリーンルーム実験棟

クリーンルーム実験棟

半導体や液晶等の製造技術は飛躍的に進歩し、クリーンルームの在り方も変化しています。クリーンルーム実験棟においては、次世代クリーン化技術に向けた研究・開発を行っております。

室内環境実験設備

室内環境実験設備

人工太陽灯を備えた室内温熱環境実験設備です。日射量等の外的諸条件や各種空調方式における、室内気流や温度分布などを可視化や計測による検証を行います。

氷蓄熱実験設備

氷蓄熱実験設備

当社のダイナミック型氷蓄熱システムSIS MⅡ。 より効率的なシステム構築のための検証実験を行っております。

水素エネルギー利用実験設備

水素エネルギー利用実験設備

究極のクリーンエネルギーといわれる水素エネルギー。建築設備への適用を目指して研究を進めています。

水処理実験設備

水処理実験設備

経済的で環境負荷の少ない排水処理および再利用技術の開発を進めています。


このページの先頭へ