ヒートポンプ付ファンコイル PAFMAC(パフマック)

PAFMACシステムは、「冷水での冷房」「温水での暖房」という逆モード運転が可能であり、2管式冷温水システムでも冷暖フリーを実現した個別空調機システムです。

ファンコイルユニットにヒートポンプを搭載したことにより、部屋毎に効果的な空調を行い、快適性・省エネ性を追求した空調のグレードアップを図ることができます。4管式冷温水システムに比べ、冷水・温水の同時使用がないので、過大なエネルギーコストがかかりません。ファンコイルとヒートポンプを同時に使用するWコイル運転により、空調能力の増強も可能です。

導入実績:1,147件(36,642台)

受賞・認定

HVAC & R JAPAN 2018アワード
【安全・快適イノベーション部門】準グランプリ受賞

特長

  • 既存配管再利用でリニューアルにも最適
  • 2管式冷温水システムで冷暖フリー
  • 冷水(7℃)による暖房、温水(45℃)による冷房が可能〈逆モード運転〉
  • 4管式に比べて省エネ、省スペース
  • ファンコイルをPAFMACに交換するだけなので、短い工期で空調グレードアップリニューアルが可能
  • ファンコイルと同じ水量で、能力増強が可能〈パワフル運転〉

システム概要

PAFMACシステム 冬期 温水(45℃の場合)

システム比較

4管式冷温水システム
2管式冷温水システム
PAFMACシステム