再生可能エネルギー対応 水熱源ヒートポンプ PMAC

PMACシステムは、水を熱源とする小型ヒートポンプユニットを分散配置した個別空調システムです。

熱源水配管は2管式で、気象条件に左右されることなく安定した自動冷暖房運転を行います。また、冷却塔での排熱(潜熱)は都市部のヒートアイランド化の抑制にもなります。建物内に冷房負荷と暖房負荷が混在する場合は、ユニット間での熱回収により熱を有効利用し、省エネを図ることができます。

導入実績:1,548件(5,078台)

特長

  • 個別空調システムによるきめ細かな対応
  • 省エネルギー空調システム
  • 環境にやさしい安定した空調
  • 省スペースで省施工
  • メーカーメンテナンスで長寿命

システム概要

仕様

熱源水の低水温範囲を拡大しました。(WCX型、WTX型、WDX型シリーズ)

冷房可能運転水温7~50℃ 暖房可能運転水温5~45℃
低水温域における負荷効率別の冷房エネルギー消費効果

バリエーション

再生エネルギー仕様PMACユニット(インバータタイプ、能力HPは定格値)
0.5HP
タイプ
1.0HP
タイプ
2.0HP
タイプ
3.5HP
タイプ
5.0HP
タイプ
天吊カセットタイプ WCX14 WTX25 WTX50
天吊ダクトタイプ WDX14 WDX25 WDX50 WDX90 WDX150