省エネ型除湿機 WINDS®(ウインズ)シリーズ

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 13 気候変動に具体的な対策を

電池製造プロセスにおけるドライエア供給を大幅に省エネ・省コスト化

WINDS®は、製造環境の低露点化ニーズと省エネルギー・省CO2のニーズに同時に応えます。独自の除湿フローと最適設計技術により、露点温度-50~-70℃以下のドライエアを省エネルギーで供給します。
WINDS®-Ⅱは、単段ロータ式除湿機の除湿性能を大幅に向上させた新型除湿機です。従来2段ロータでしか対応できなかった全外気条件にも単段ロータで対応します。WINDS®-Ⅱを採用すれば、2段ロータ式除湿機に比べて、大幅な省エネとイニシャルコスト削減を同時に実現できます。
WINDS®-Ⅲは、従来型除湿機(再生温度:140℃)よりもはるかに低温の80℃以下の再生温度でのドライエア供給が可能です。また、90℃未満の未利用の低温排熱を活用することで、従来型除湿機と比較して最大60%の省エネルギーを実現します。

(特許第3842476号、特許第3844381号、
特許第5390242号、特許第5570717号、
特許第5576619号、特許第5587571号 他)

導入実績:116件(219台)

特長

  • 露点温度-50~-70℃以下のドライエアを省エネで供給
  • 単段ロータの適用範囲拡大によるランニングコストの削減と、イニシャルコストの削減
  • 省エネ運転制御(オプション)による、更なる省エネ
  • ドライルーム®に約200台の納入実績(WINDS®

WINDS®-Ⅱの省エネ効果

除湿負荷の変動に応じて再生風量やロータ回転数を最適化する省エネルギー運転制御システム(特許出願中)を加えれば、さらに年間最大30%の省エネルギー・省CO2を実現できます。

WINDS®-Ⅲの省エネ効果

WINDS®省エネ制御の省エネ効果

エンジニアリング事業部
産業設備部 商品課
03-6369-8299