旋回流誘引型成層空調システム SWIT®(スウィット)

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 13 気候変動に具体的な対策を

SWIT®は、置換換気の技術をさらに発展させた高砂熱学工業の空調システムです。旋回吹出し気流により周囲空気を誘引することで、少ない風量、かつ作業域・居住域に近い吹出し温度で運転できるため、省エネルギーと省コストを図りつつ、快適環境を保てるシステムです。

SWIT®:Swirling Induction type TAKASAGO HVAC System

(特許 第4006196号、特許 第4421347号 他)

導入実績:356件(2019年度時点)

受賞・認定

  • 第7回 環境・設備デザイン賞

    ※第24回 空気調和・衛生工学会振興賞技術振興賞

  • 2012年度省エネ大賞資源エネルギー庁長官賞

特長

  • 居住域の快適空調と 優れた換気効率
  • コンパクトな吹出口
  • 省エネルギー

システム概要

混合空調方式に対して運転費42%減、設備費29%減が可能

高い換気効率

作業域の浮遊微粒子を室上部へと持ち上げ、排出することで、従来よりも少ない風量で作業域を清浄に保つことができます。

■TCR-SWIT®概念図
■TCR-SWIT®実証実験(JISクラス5への適応)

省エネルギー性

TCR-SWIT®は、今まで困難であった大規模クリーンルームの室内環境維持と省エネルギーを両立した次世代型クリーンルーム技術です。
優れた換気効率により、少ない風量で温熱環境と清浄度を維持し、搬送動力を低減できます。また、冷水温度を高温に設定でき熱源設備の効率向上が図れます。
以上により年間の消費エネルギーを削減出来ます。

■省エネルギー効果

体育館への適用

体育館の冷暖房化は、熱中症対策や災害時への備えとして必要不可欠ですが、費用を抑制しつつ快適な設備を導入することが求められております。当社独自技術「SWIT®」を導入することで、費用抑制と快適環境の実現を両立いたします。

利用者に優しい空気

優しい風でしっかりと冷房いたしますので、利用者が不快な風を感じることがなく、バドミントンなどの室内競技にも対応した快適な環境をご提供いたします。

利用者の安全に配慮した設計

当社従来製品と比べ、施設内に設置する器具の大きさが1/2以下であり、利用可能なコートの面積を最大限確保します。また、SWIT®の給気ユニットを壁面内に設置することも可能で接触事故の原因を排除できます。

自然の仕組みを活かして高い省エネ性を実現

暖かい空気より冷たい空気が重い性質を活かし、大空間の必要な部分を少ない風量で効率よく空調することができ、エネルギーコスト削減に貢献します。

■SWIT®導入効果イメージ

製品紹介動画

  • 音声が含まれています。