室内環境制御技術

室内環境制御技術の研究開発では、居住者や製造品に対して良質な室内環境を創造するための技術革新に取り組んでいます。空気調和/換気システムに求められる性能・機能を満足しつつ、地球環境負荷やライフサクルを通した総コスト最小に抑える仕組みが必要になります。空気の密度差を利用した新鮮空気の分配、汚染物質/排熱の捕集/搬送など自然に生じる物理現象を活用した研究開発、さらには居住者の心地良さや生産性向上といった空間の機能に着目した未来型の室内環境創造といった研究開発を実施しています。流体力学、熱力学、伝熱工学、情報通信を技術ベースに、新しい概念や発想を取り入れたシステム化技術の実現を目指します。

保有技術

  • 室内環境シミュレーション技術
  • エネルギーシミュレーション技術
  • 数値流体力学(CFD)解析技術
  • 室内環境計測技術
  • 空調/換気性能評価技術

開発商品・技術